【東京開催】後見制度は、私たちを助けてくれるのか?

日時:2018年11月14日(水)13:30~15:30  場所:タワーホール船堀 303会議室

概要

主催:一般社団法人和(やわらぎ)
知的障害に特化して「親亡き後」と「後見制度をどう使うか」を考える勉強会です。

こんな方におすすめ

  • 子供のために何をどうしてよいかわからない方
  • 子供や兄弟姉妹の後見人をしている方
  • 後見制度以外の方法を考えたい方
  • 利用者さんに後見人をつけることの説明を具体的にできない方
  • 法人で利用者さんの後見人になることを検討してみたい方

参加いただくメリット

  • 子ども名義で財産を残すことのメリットとデメリットが理解できます
  • 後見人としての法的なルールや監督人・家庭裁判所とのやり取り方法がわかります
  • 後見制度に加えて家族信託や負担付遺贈その他の方法を理解できます
  • 後見人の付け方およびついてからの費用について説明できるようになります
  • 法人で金銭管理や後見事業をする場合のポイントを学ぶことができます

基本情報

開催日時

2018年11月14日(金)13:30~15:30

セミナー名 【東京開催】後見制度は、私たちを助けてくれるのか?
定員

45名

参加費

1,000円

場所

タワーホール船堀 303会議室(東京都江戸川区船堀4-1-1)

対象

・知的障害のあるお子さんをお持ちの親御さん
・グループホーム、事業所、障害者相談支援センターのスタッフ
・特別支援学校の職員
・後見人をされている親族

 

 

申込みほか詳細は主催者にお問合せください。http://koto-supp.org/info/2236704